香港IPO銘柄(06/10上場)【初値更新】Yoho Group Holdings Limited <02347>

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

Yoho Group Holdings Limited

香港のB2C(Business-to-Consumer)eコマース企業。家電製品と家電製品を中心に23,000を超えるSKU(Stock keeping Unit)、807,000を超える登録メンバーを保有。消費者の幅広いニーズに応えるワンストップのeコマースプラットフォームを構成している。

銘柄概要

IPO申込締切日は05/31、上場日は06/10となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
02347 Yoho Group Holdings Limited E-Commerce & Internet ServicesMainboardHong Kong2,0001,050,000,000 – 1,300,000,0002022/05/312022/06/10

「E-Commerce & Internet Services」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:30銘柄(上昇率中央値 +7.4%)
  • 初値下落:9銘柄(下落率中央値 -8.7%)
  • 初値変動なし:4銘柄
  • 43銘柄全体の初値騰落率中央値 +3%

KSF

当選枚数が少ない部類。Offer Priceは2HKD台とやや高めに設定されており、初値の値動きが重たくなる可能性があります。

想定PERは約41倍。同業界のPER中央値に対しても3.28倍と割高の部類となっています。

「E-Commerce & Internet Services」業界の過去直近のIPO実績は43銘柄中30銘柄で初値上昇。43銘柄全体の初値騰落率中央値は +3%となっています。

なお、同業界で主要ビジネス地域が本銘柄と同じ「Hong Kong」の過去直近IPOは本サイトでの蓄積データがなく不明です。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferAverageIndustry (median)Ratio (against Industry)
2,7502.10-2.604,200-5,20036.5-45.240.8912.473.28

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上・利益ともに大幅に伸長。利益に比べ売上の伸び大きく利益率は低下傾向にあります。営業キャッシュ・フローも大幅に伸長しています。投資活動キャッシュ・フローの支出が減少、財務活動キャッシュ・フローの支出が増加傾向にあり、投資回収のフェーズに移行しつつあると言えます。

Performance / HKD (Thousand) CAGR 2021/03 2020/03 2019/03
Turnover +96.5% 523,029 259,953 135,422
Profit        
 - Operating +51.9% 33,737 21,606 14,616
  (Profit Rate) -22.4% (6.5%) (8.3%) (10.8%)
 - Net +53% 28,733 18,324 12,272
  (Profit Rate) -22.3% (5.5%) (7%) (9.1%)
Cashflow        
 - Operating +41.5% 22,676 12,539 11,323
 - Investing 支出減 -753 -892 -1,892
 - Financing 支出増 -2,913 23,722 13,963
 - Cash at End of Year +97.6% 37,561 43,208 9,620

結果

初値は発行価格から +8.6%アップ。最高値は +16.7%アップとなりました。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
2.12.28(+8.6%)2.45(+16.7%)2(-4.8%)0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください