足の裏にガラスの破片が刺さって皮膚科で処置してもらった話

ガラスを割ってしまった場合、掃除機で破片を吸ったつもりでも小さな破片は以外なところまで飛び散っているかもしれません。

先日、私も運悪くその破片を踏んでしまいました。。

結局2箇所にガラス破片が刺さっていたのですが、片方は皮膚から露出している状態だったので自力で取れました。しかし、もう1箇所は完全に皮膚の中に入り込んでいる状態で指の爪で押し出そうとしても出てきてくれません。。

新陳代謝と共に出てくるのではないか

普段は全く痛みもないので次の週末までは様子を見ることにしました。

しかし。。

歩いていると何十歩に1回程度の割合でチクッ!ズキン!という痛みに襲われる状態が続きいっこうに改善する様子がありません。

普段何気なく歩いていると気づきませんが、足の裏って重要ですね。全体重を支えているのですから。歩くたびに刺激が送られるので他の部分に比べて治癒力も妨げられているのかもしれません。

刺激を和らげるために絆創膏を貼ったりもしたのですが効果はなく。かかとに体重をかけるようにかばって歩いていると足がつりそうになったり。

新陳代謝で皮膚の一部として同化して気にならなくなるのではないかという淡い期待をしていましたが、そのようなことにはならないですね。もちろん、刺さり具合や体質などによっても変わってくると思いますが。

自分で取るか、病院か

自力でガラス破片がある箇所を切って取り出すことも可能かもしれませんが、失敗して傷口を広げたくないので(何よりも痛そうだし)、病院で処置をお願いすることにしました。

どの科が適切か分からなかったので、皮膚科と外科が入っている病院を選び、状況を伝えると皮膚科で処置をしてもらうことになりました。

処置の痛みは麻酔注射のみ

診察ベッドで足を見てもらい、ここで取っちゃいましょうということで、その場で処置となりました。

もしかしたら素晴らしい器具があって痛みもなく取り除いてくれるかもしれないという期待感もあったのですが、麻酔注射が運ばれてきたのでやはり多少の痛みは我慢しないといけないようです。ただ、注射針が刺さる痛みに耐えれば、処置自体は2分くらいで終わりました。

出血はありますが、ガーゼを1回変えてもらったらすぐに止まる程度です。麻酔なしで自分で処置していたらどうなっていたのか。病院にお願いして正解だったと思います。

治療費は2,500円くらいでした。

病院での処置がおすすめ

足の裏は歩くたびに体重がかかるので痛みに身構える頻度も多くなりストレスになります。できるだけ早めに取り除きしましょう。

自分で処置が不安な方は、痛みも少なく短時間で済ませてくれる病院での処置をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください