香港IPO銘柄(01/26上場)【初値更新】E-Star Commercial Management Company Limited <06668>

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

E-Star Commercial Management Company Limited

全国的に存在感のある中国ベイエリアの大手商業用不動産運営サービスプロバイダー。

銘柄概要

IPO申込締切日は01/19、上場日は01/26となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
06668 E-Star Commercial Management Company Limited Property Management & AgencyMainboardChina1,0003,200,000,000 – 3,880,000,0002021/01/192021/01/26

「Property Management & Agency」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:18銘柄(上昇率中央値 +15.9%)
  • 初値下落:10銘柄(下落率中央値 -5.4%)
  • 初値変動なし:4銘柄
  • 32銘柄全体の初値騰落率中央値 +5.5%

KSF

当選枚数が比較的多い部類。Offer Priceも3HKD台と比較的高めの設定ですが、Lot Sizeが1,000に抑えられており初値の大きな値動きも期待できるレンジとなっています。

PERは31-38倍。同業界のPER中央値に対しても約1.8倍とやや割高の部類。

「Property Management & Agency」業界の過去直近のIPO実績は32銘柄中18銘柄で初値上昇。32銘柄全体の初値騰落率中央値は +5.5%となっています。

なお、同業界で主要ビジネス地域が本銘柄と同じ「中国」の過去直近IPOは29銘柄中16銘柄で初値上昇しています(29銘柄全体の初値騰落率中央値 +4.3%)。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferAverageIndustry (median)Ratio (against Industry)
25,0003.20-3.883,200-3,88031.6-38.334.919.231.81

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上・利益ともに2桁成長。営業利益率が上昇しており、利益額が特に大きく伸長しています。営業活動キャッシュ・フローも2桁成長。

Performance / RMB (Thousand) CAGR 2019/12 2018/12 2017/12
Turnover +18% 387,314 328,694 278,067
Profit        
 - Operating +45.6% 142,660 113,718 67,333
  (Profit Rate) +23.3% (36.8%) (34.6%) (24.2%)
 - Net +43.8% 84,632 66,250 40,917
  (Profit Rate) +22.1% (21.9%) (20.2%) (14.7%)
Cashflow        
 - Operating +25.6% 138,250 127,021 87,615
 - Finance (悪化) -270,556 8,579 5,431
 - End of Year +28% 133,909 86,862 81,749

結果

初値は発行価格から +14%アップ。最高値は +19.2%アップとなりました。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
3.864.4(+14%)4.6(+19.2%)3.98(+3.1%)+3.6%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください