香港IPO銘柄(11/17上場)【初値更新】Jinke Smart Services Group Co., Ltd. – H Shares <09666>

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

Jinke Smart Services Group Co., Ltd. – H Shares

中国を代表する不動産管理サービスプロバイダー。

銘柄概要

IPO申込締切日は11/10、上場日は11/17となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
09666 Jinke Smart Services Group Co., Ltd. – H Shares Property Management & AgencyMainboardthe PRC1005,555,696,520 – 6,326,582,6402020/11/102020/11/17

「Property Management & Agency」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:14銘柄(上昇率中央値 +18.8%)
  • 初値下落:9銘柄(下落率中央値 -5.8%)
  • 初値変動なし:3銘柄
  • 26銘柄全体の初値騰落率中央値 +6.3%

KSF

当選枚数が多い部類。Offer Priceも40HKD台と高めの設定となっており、初値の値動きが重たくなる可能性があります。PERは13-15倍、同業界のPER中央値に対して0.74倍と割安のレンジになっています。

「Property Management & Agency」業界の過去直近のIPO実績は26銘柄中14銘柄で初値上昇。26銘柄全体の初値騰落率中央値は +6.3%となっています。

なお、同業界で主要ビジネス地域が本銘柄と同じ「中国」の過去直近IPOは23銘柄中12銘柄で初値上昇しています(23銘柄全体の初値騰落率中央値 +6%)。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferIndustry (median)Ratio (against Industry)
119,62041.80-47.604,180-4,76013-14.818.760.74

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上・利益ともに2桁成長で大きく伸長。営業利益率が上昇しており、利益額を特に大きく伸ばしています。営業活動キャッシュ・フローも順調に推移。

Performance / RMB (Thousand) CAGR 2019/12 2018/12 2017/12
Turnover +49.1% 2,327,657 1,523,886 1,047,041
Profit        
 - Operating +83.2% 449,343 203,126 133,941
  (Profit Rate) +22.8% (19.3%) (13.3%) (12.8%)
 - Net +79.6% 366,452 161,776 113,551
  (Profit Rate) +20.6% (15.7%) (10.6%) (10.8%)
Cashflow        
 - Operating +17.8% 270,936 268,483 195,107
 - Finance (悪化) -311,872 -254,052 -307,587
 - End of Year -16.9% 333,149 416,303 482,930

結果

初値は発行価格から +3%アップ。最高値は +7.4%アップとなりました。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
44.746.05(+3%)48(+7.4%)44.7(0%)0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください