香港IPO銘柄(01/16上場)【上場延期】Tianjin Construction Development Group Co., Ltd.- H Shares <02515>

本銘柄の上場は延期されました。

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

Tianjin Construction Development Group Co., Ltd.- H Shares

天津に拠点を置く建設グループ。総合的な建設サービスを提供している。

銘柄概要

IPO申込締切日は01/11、上場日は01/16となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
02515 Tianjin Construction Development Group Co., Ltd.- H Shares Building ConstructionMainboardChina2,000539,486,873 – 625,804,7722024/01/112024/01/16

「Building Construction」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:1銘柄(上昇率中央値 +147.5%)
  • 初値下落:1銘柄(下落率中央値 -32%)
  • 初値変動なし:1銘柄
  • 3銘柄全体の初値騰落率中央値 0%

KSF

当選枚数が少ない部類。Offer Priceは2HKD台とやや高めに設定されており、初値の値動きが重たくなる可能性があります。

想定PERは約15倍。同業界のPER中央値に対しては1.76倍とやや割高のレンジとなっています。

「Building Construction」業界の過去直近のIPO実績は3銘柄中1銘柄で初値上昇。3銘柄全体の初値騰落率中央値は 0%となっています。

なお、同業界で主要ビジネス地域が本銘柄と同じ「China」の過去直近IPOは2銘柄中1銘柄で初値上昇しています(2銘柄全体の初値騰落率中央値 +73.8%)。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferAverageIndustry (median)Ratio (against Industry)
2,6982.50-2.905,000-5,80014-16.215.128.581.76

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上・利益ともに大幅に伸長。営業キャッシュフローもプラスで拡大傾向にあります。

Performance / RMB (Thousand)CAGR2022/122021/122020/12
Turnover+76.5%287,960274,94492,412
Profit
 - Operating+126.7%39,17747,6227,621
  (Profit Rate)+28.8%(13.6%)(17.3%)(8.2%)
 - Net+118.4%35,09041,4147,354
  (Profit Rate)+23.5%(12.2%)(15.1%)(8%)
Cashflow
 - Operating+56.2%17,72911,5477,267
 - Investing-33.5%流入減748-12,6721,693
 - Financing-28.3%支出増-3,010615-164
 - Cash at End of Year+28.7%20,20011,31212,202

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください