香港IPO銘柄(08/25上場)【初値更新】China Tourism Group Duty Free Corporation Limited- H Shares <01880>

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

China Tourism Group Duty Free Corporation Limited- H Shares

世界最大の旅行小売事業者。1984年設立。主に、国内および海外の旅行者と中高年層を対象とした高品質の免税品販売に重点を置いており、総合的なショッピング体験を提供している。

銘柄概要

IPO申込締切日は08/18、上場日は08/25となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
01880 China Tourism Group Duty Free Corporation Limited- H Shares Retailers & TradeMainboardChina100294,926,573,214 – 340,141,796,9822022/08/182022/08/25

「Retailers & Trade」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:2銘柄(上昇率中央値 +61.7%)
  • 初値下落:1銘柄(下落率中央値 -7.3%)
  • 初値変動なし:0銘柄
  • 3銘柄全体の初値騰落率中央値 +1.3%

KSF

当選枚数が多い部類。Offer Priceも143-165HKD台と高く設定されており、初値の値動きは重たくなりそうです。

想定PERは約28倍。同業界のPER中央値に対しても128.18倍と割高の部類となっています。

「Retailers & Trade」業界の過去直近のIPO実績は3銘柄中2銘柄で初値上昇。3銘柄全体の初値騰落率中央値は +1.3%となっています。

なお、同業界で主要ビジネス地域が本銘柄と同じ「China」の過去直近IPOは本サイトでの蓄積データが1銘柄のみですが初値上昇しています(初値騰落率 +1.3%)。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferAverageIndustry (median)Ratio (against Industry)
51,382143.5-165.514,350-16,55026.2-30.228.20.22128.18

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上・利益ともに2桁成長。特に利益を大幅に伸ばしています。投資キャッシュフローの支出が増加傾向にあり、投資活動の結果が今後の利益に反映されるか注目が必要です。

Performance / RMB (Thousand) CAGR 2021/12 2020/12 2019/12
Turnover +18.7% 67,675,515 52,597,807 48,012,590
Profit        
 - Operating +51.8% 14,940,369 9,699,576 6,484,585
  (Profit Rate) +27.9% (22.1%) (18.4%) (13.5%)
 - Net +47.1% 9,726,557 5,931,348 4,497,573
  (Profit Rate) +23.8% (14.4%) (11.3%) (9.4%)
Cashflow        
 - Operating +41.6% 10,966,754 10,627,042 5,472,154
 - Investing 支出増 -2,341,177 -3,832,464 -657,158
 - Financing 支出減 -301,521 -119,046 -476,962
 - Cash at End of Year +17.9% 16,656,542 14,658,688 11,985,340

結果

初値は発行価格から -24.1%下落。最高値は +0.8%アップとなりました。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
158120(-24.1%)159.3(+0.8%)120(-24.1%)0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください