香港IPO銘柄(08/10上場)【初値更新】Linmon Media Limited <09857>

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

Linmon Media Limited

主にテレビ シリーズ (ドラマ シリーズ) の制作・配給・放映権ライセンスを手掛ける企業。

銘柄概要

IPO申込締切日は08/03、上場日は08/10となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
09857 Linmon Media Limited Movies & EntertainmentMainboardChina10010,002,732,505 – 12,003,279,0062022/08/032022/08/10

「Movies & Entertainment」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:4銘柄(上昇率中央値 +27.7%)
  • 初値下落:1銘柄(下落率中央値 -6.3%)
  • 初値変動なし:2銘柄
  • 7銘柄全体の初値騰落率中央値 +9.6%

KSF

当選枚数が比較的多い部類。Offer Priceは27-33HKD台と高く設定されていますがLot Sizeが100となっており最小購入金額が低めに設定されているため、初値の大きな値動きも期待できるレンジです。

想定PERは約155倍。同業界のPER中央値に対しても19.67倍と割高の部類となっています。

「Movies & Entertainment」業界の過去直近のIPO実績は7銘柄中4銘柄で初値上昇。7銘柄全体の初値騰落率中央値は +9.6%となっています。

なお、上記7銘柄の主要ビジネス地域はすべて本銘柄と同じ「China」となっています。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferAverageIndustry (median)Ratio (against Industry)
15,14027.75-33.302,775-3,330141.3-169.5155.427.919.67

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上は2桁成長。営業利益も年平均成長率(CAGR)で+4.7%で推移しています。営業キャッシュ・フローもCAGRで大幅に伸長。投資キャッシュ・フローの支出が増加傾向にあり、今後、投資の効果が利益に反映されるかがポイントとなりそうです。

Performance / RMB (Thousand) CAGR 2021/12 2020/12 2019/12
Turnover -16.6% 1,248,964 1,426,159 1,794,164
Profit        
 - Operating +4.7% 121,589 94,918 110,837
  (Profit Rate) +25.1% (9.7%) (6.7%) (6.2%)
 - Net -14.3% 60,913 50,130 82,951
  (Profit Rate) +3.2% (4.9%) (3.5%) (4.6%)
Cashflow        
 - Operating +37.2% 533,604 562,951 283,584
 - Investing 支出増 328,896 -407,054 -100,081
 - Financing 支出減 -44,698 -160,622 -128,336
 - Cash at End of Year +101.7% 824,952 125,254 202,737

結果

初値は発行価格から 変動なし。最高値も発行価格を超えることはありませんでした。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
27.7527.75(0%)27.75(0%)26.55(-4.3%)-2.7%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください