香港IPO銘柄(07/12上場)【初値更新】Readboy Education Holding Company Limited <02385>

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

Readboy Education Holding Company Limited

中国のスマートラーニングデバイスサービスプロバイダー。中国の小中学生、両親、学校教師向けのデジタル教育リソースが組み込まれたスマートラーニングデバイスの設計・開発・製造・販売を手掛ける。

銘柄概要

IPO申込締切日は07/05、上場日は07/12となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
02385 Readboy Education Holding Company Limited Other Support ServicesMainboardChina4002,675,200,000 – 3,520,000,0002022/07/052022/07/12

「Other Support Services」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:18銘柄(上昇率中央値 +11.4%)
  • 初値下落:14銘柄(下落率中央値 -7.9%)
  • 初値変動なし:9銘柄
  • 41銘柄全体の初値騰落率中央値 +1.5%

KSF

当選枚数がやや多い部類。Offer Priceは7-10HKD台と比較的高めに設定されていますがLot Sizeが400となっており最小購入金額が低めに設定されているため、初値の大きな値動きも期待できるレンジです。

想定PERは約32倍。同業界のPER中央値に対しても3.49倍と割高の部類となっています。

「Other Support Services」業界の過去直近のIPO実績は41銘柄中18銘柄で初値上昇。41銘柄全体の初値騰落率中央値は +1.5%となっています。

なお、同業界で主要ビジネス地域が本銘柄と同じ「China」の過去直近IPOは26銘柄中9銘柄で初値上昇しています(26銘柄全体の初値騰落率中央値 -1%)。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferAverageIndustry (median)Ratio (against Industry)
13,0007.60-10.003,040-4,00027.8-36.632.179.233.49

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上は2桁成長ですが、営業利益が減少傾向にあり、利益率が低下しています。営業活動キャッシュ・フローも直近でマイナスに転じています。投資活動キャッシュ・フローの支出が増加しており、投資フェーズにあると言えます。今後、投資活動の結果が利益に反映されるか注目が必要です。

Performance / RMB (Thousand) CAGR 2021/12 2020/12 2019/12
Turnover +10.2% 813,181 733,997 669,853
Profit        
 - Operating -2.6% 72,026 102,788 75,906
  (Profit Rate) -11.3% (8.9%) (14%) (11.3%)
 - Net +8.8% 82,146 92,013 69,435
  (Profit Rate) -1.5% (10.1%) (12.5%) (10.4%)
Cashflow        
 - Operating -50.9% -42,873 128,375 92,312
 - Investing 支出減 -11,432 -4,454 -29,104
 - Financing 流入増 136,484 6,825 4,641
 - Cash at End of Year +58.1% 333,340 253,318 133,366

結果

初値は発行価格から -28.9%下落。最高値でも -2%下落となりました。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
7.65.4(-28.9%)7.45(-2%)5.4(-28.9%)-5.3%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください