香港IPO銘柄(10/13上場)【初値更新】Abbisko Cayman Limited <02256>

10/13上場予定でしたが台風影響による香港市場休場のため10/15上場となりました。

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

Abbisko Cayman Limited

臨床段階のバイオ医薬品企業。小分子腫瘍治療の研究・開発を専門としている。2016年の設立以来、臨床段階の5つ含む、腫瘍学にフォーカスした14つのパイプラインを設計・開発している。

銘柄概要

IPO申込締切日は10/06、上場日は10/13となっています。

CodeNameIndustryMarketMajor Business AreaLot SizeMarket Cap (HKD)Closing DateListing Date
02256 Abbisko Cayman Limited BiotechnologyMainboardThe PRC2,0008,541,990,816 – 8,752,730,7212021/10/062021/10/13

「Biotechnology」業界の過去直近のIPO実績(記事投稿時点):

  • 初値上昇:20銘柄(上昇率中央値 +21.3%)
  • 初値下落:8銘柄(下落率中央値 -4.1%)
  • 初値変動なし:2銘柄
  • 30銘柄全体の初値騰落率中央値 +9.4%

KSF

当選枚数がやや多い部類。Offer Priceも12HKD台と高く設定されており、初値の値動きは重たくなりそうです。

「Biotechnology」業界の過去直近のIPO実績は30銘柄中20銘柄で初値上昇。30銘柄全体の初値騰落率中央値は +9.4%となっています。

なお、同業界で主要ビジネス地域が本銘柄と同じ「中国」の過去直近IPOは20銘柄中13銘柄で初値上昇しています(20銘柄全体の初値騰落率中央値 +7.6%)。

RarityOffer PriceMinimum Purchase Amount (Offer Price x Lot Size)PER
OfferAverageIndustry (median)Ratio (against Industry)
7,03812.16-12.4624,320-24,92064.47

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

利益・営業活動キャッシュ・フローともに悪化しています。

Performance / RMB (Thousand) CAGR 2020/12 2019/12
Turnover
Profit      
 - Operating 悪化 -706,639 -133,912
  (Profit Rate)
 - Net 悪化 -650,112 -135,356
  (Profit Rate)
Cashflow      
 - Operating 悪化 -122,853 -88,113
 - Investing 支出増 -11,246 30,127
 - Financing 流入増 505,890 176,922
 - Cash at End of Year +116.3% 617,773 285,637

結果

初値は発行価格から -9.3%下落。最高値でも -0.5%下落となりました。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
12.4611.3(-9.3%)12.4(-0.5%)10.8(-13.3%)-0.5%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください