香港IPO銘柄(10/11上場)【結果更新】Optima Automobile Group Holdings Limited <08418>

掲載データの説明はこちら。コメントは独自判断基準に基づくものなのでご参考です。

Optima Automobile Group Holdings Limited

主要事業:
(i) アフターマーケット自動車サービス
 検査、メンテナンス、修理サービスを重点としたアフターマーケット自動車サービスを提供。また、シンガポールの顧客に変更、調整、およびグルーミングサービスを提供しており総収益の1.0%未満を占めている。

(ii) レンタカーサービス
 短期レンタルと長期レンタルが含まれ、必要に応じて無料の牽引サービスやバッテリーの回収、送迎車、車両の配達など、さまざまな付加価値サービスを提供。

(iii) 乗用車のスペアパーツ、アクセサリー、および自動車機器の供給
 シンガポールおよび海外(スリランカ、ミャンマー)の顧客に乗用車のスペアパーツやアクセサリー(スパークプラグ、ナビゲーターコントロールユニットなど)、自動車機器を供給。

銘柄概要

申込締切日は10/03、上場日は10/11となっています。

Code Name Industry Market Lot Size Closing Date Listing Date
08418 Optima Automobile Group Holdings Limited Automobile Retailing, Maintenance & Repair Mainboard 10,000 2019/10/03 2019/10/11

「Automobile Retailing, Maintenance & Repair」業界の過去直近のIPO実績:

  • 初値上昇:0銘柄(上昇率中央値 0%)
  • 初値下落:0銘柄(下落率中央値 0%)
  • 初値変動なし:0銘柄
  • 0銘柄全体の初値騰落率中央値 0%

KSF

当選枚数が少なく希少性が高い部類。Offer Priceも1HKDを下回っており初値の大きな値動きが期待できそうです。「Automobile Retailing, Maintenance & Repair」業界の過去直近のIPO実績は当サイトでモニタリングしているデータがなく不明です。

RarityOffer Price
2,5000.20-0.26

当選枚数と発行価格、初値騰落率の関係は一覧ページでも確認できます。

財務状況

売上は直近で低下傾向にありますが年平均伸長率ではプラス成長しています。利益率が悪化傾向にあり利益額は直近でマイナス。営業活動キャッシュ・フローも直近で低下しています。

Performance / SGD (1000) CAGR N N-1 N-2
Turnover +4.9% 17,985 18,641 16,335
Net Profit (悪化) -273 1,773 1,154
Profit Rate (悪化) -1.5% 9.5% 7.1%
Cashflow        
 - Operating -74.8% 184 3,273 2,887
 - Finance (悪化) -328 -674 -140
 - End of Year +29.4% 3,031 4,071 1,810

結果

初値は発行価格から +12.5%アップ。最高値は +93.8%アップとなりました。

Issue PriceOpenHighestLowestChg. Day
0.240.27(+12.5%)0.465(+93.8%)0.27(+12.5%)+93.8%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください