【オーブン節約レシピ】作り置きパスタ編

過去に上げた記事のアクセス数が伸びていて驚いていますが、以外とオーブンだけしか持っていない方も多いみたいですね。

電子レンジがなくても大丈夫です♪ オーブンでできる作り置き美味メシレシピを紹介します。

今回は作り置きパスタ編です。美味しく節約できて一石二鳥。ぜひ、お試しください。

レシピ

1.パスタを茹でる

鍋のサイズにもよりますが、作り置きできる分だけ1回で茹でれば光熱費も節約できますよ♪

コスパ面でオススメのパスタは、業務スーパーなどでキロ単位で購入できるものです。1食100gあたり50円前後でパスタのベースが出来上がるのでコスパが良いです。

2.冷水で締める

湯切りしたパスタをザルのまま、冷水(水道水)を掛けて締めます。その後、しっかりと水分を切っておきましょう。

2.オリーブオイルを絡める

水切りした後、オリーブオイルを絡めるのがポイント。

このひと手間で、オーブンで加熱してもしっとり感が残ってくれます。

オリーブオイルはパスタ100gに対して大さじ1杯程度が目安です。好みに合わせて量を調整しましょう。

作り置き日数分に皿やトレーに分けた後で、オリーブオイルを絡めると均一に絡めることができますよ。

3.冷凍保存

作り置き日数分をそれぞれ、ジップロック(100均一で売っているもので充分)に入れて冷凍保存します。

このとき、ジップロックの内部に空気が残らないように密閉するのがポイントです(真空パックのようなイメージ)。ジップロックを9割閉めた状態で空気を抜くときれいに密閉できますよ。

数日以内に食べるのであれば冷凍の必要はありませんので、冷蔵庫に入れておきましょう。

私の場合は、3〜4日以内に食べる場合は冷凍せずに冷蔵保存しています。

調理方法

1.解凍(冷凍保存した場合)

冷凍保存した場合は、食べる1日前に冷蔵庫に移動して解凍しましょう(電子レンジがあれば不要な工程なのですが)。

2.オーブン加熱

ジップロップから取り出したパスタを耐熱皿に移し、オーブンで加熱します。900Wオーブンの場合、5〜6分で熱々で食べられます。

3.パスタソースをかけて完成

市販のお好きなソースをかけて完成です♪

個人的に「キューピーあえるパスタソース」シリーズがオススメ。2食入で200円前後なのでパスタ代と合わせても1食150円前後でお腹を満たせます。

ひと手間で美味しく

オーブンしか持っていなくても、ひと手間で美味しく食事ができる節約レシピを今後も紹介していきたいと思います。よかったらチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください