「Googleのバックアップと同期」アプリで同期が開始されない場合の対処法

Googleドライブのクラウドストレージとローカルフォルダを同期してくれる「Googleのバックアップと同期」アプリを使っていて、なかなか同期が開始されないことってないでしょうか?

別のPC/Macでアップしたファイルを同期して作業したい場合になかなか同期が開始されないとモヤモヤしますよね。

そこで、とってもシンプルな対処法を紹介します。

解決できる対象

普段は同期されているのに、いざというときに同期がなかなか始まらないケースを対象にしています。

環境設定などは間違っていない状態で同期を手動で開始したい場合が該当します。

対処方法

簡単な対処方法を2つ紹介します。

(1)一時停止と再開

一般的によく紹介されている方法です。大体がこの方法で同期が開始されます。

「Googleのバックアップと同期」アプリのメニューで「縦3点リーダー」のアイコンをクリックします。

「一時停止」をクリックします。

その後、「再開」をクリックすると同期が開始されます。

これでも同期が開始されない場合の対処方法を次に紹介します。

(2)Wi-Fiをオフ→オン

ネットワークを接続し直す方法です。一度、Wi-Fi(あるいは有線ネットワーク)を切断して再接続してみましょう。

その後、(1)と同じ要領で「Googleのバックアップと同期」の「一時停止」「再開」をすると同期が開始されます。

数クリックで解決

いかがでしたでしょうか?

今回は数クリックで完了できる簡単な対処方法を紹介しました。なかなか同期が開始されない場合にお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください