アドセンスの審査を通過 – サイトの運用状況は? – 記事数・文字数など 2017年4月

2017年4月にアドセンスの審査を通過することができました。

この記事は「これで審査が通過できる」というものではありませんが、「この程度でも通過できるんだ」というモチベーションアップにしていただければ嬉しいです。ちなみに申請はこのブログサイトで行いました。

審査通過までの経緯

2回目の申請での通過になります。1回目はアドセンスの審査について下調べもせずに「申請すれば通るだろう」くらいの勢いで1記事で申請。「コンテンツ不十分」の通知を受け取りました(当然ですね)。記事数を増やして3週間後に、2回目の申請を行いました。

審査期間については、1回目は3日間、2回目は9日間でした。

3/19 Adsense申請(1回目)
3/22 不承認(コンテンツ不十分)
4/16 Adsense申請(2回目)
4/25 審査通過

申請時のサイト状況

審査通過の条件として巷で言われている各項目について、申請時のサイトがどうであったかを書きます。

1. 30記事以上

申請時は6記事。審査中の追加分を含めると通過時は10記事になっていました。

2. 1,000文字以上

10記事の平均文字数は1,420文字。一番長い記事で1,930文字、最も短いものは1,070文字でした。

3. 審査中も毎日記事追加

審査中の9日間に4記事を追加。毎日更新は時間的に無理があったので週末あたりに集中して追加しました。

4. カテゴリ毎の記事数の充実

カテゴリは2つ。申請時はそれぞれ4記事と2記事でした。通過時は6記事、4記事になっていました。

5. 画像は貼らない

自分で作成した画像とGoogle Mapのみ貼り付けていました(査通過後、当時の記事にもアイキャッチ画像などを貼り付けています)。

6. PV数がある程度必要

申請時も通過時も一桁台で推移していました。おそらく全て自分です。

7. プライバシーポリシー

設置した状態で申請しました。

8. プロフィール

作成していません。

9. 問い合わせフォーム

作成していません。

10. グローバルナビゲーション

申請中に設置しました。これは1回目の不承認メールの中に書かれていた「わかりやすいナビゲーションの提供」に対応するために行いました。

グローバルナビゲーションの他に、トップページの記事一覧を抜粋表示に変更しました(テーマのデフォルトは記事一覧が全文表示だったので記事と記事の境界線が分かりにくかったため)。

11. サイト運用期間

ブログを開設してから1ヶ月程でした。

まとめ

1回目の申請時に「コンテンツ不十分」で不承認を受けていたので、どのくらいの記事数・文字数が必要なのかは気になるところでした。結果としては審査中に追加した記事を合わせて10記事、平均1,420文字のコンテンツで通過することができました。

記事以外では、サイトのデザインをデフォルトからほんの少し手を加えた程度です(審査通過後に少しずつカスタマイズをしているので現在のサイトは通過時のものとはデザインが異なります)。

これから申請される方や、審査中の方の参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください